■プロフィール

かや乃の母

Author:かや乃の母
かや乃の飼い主のかや乃の母です。

パグ犬の名前「かや乃」の由来は、昔のTV番組「やっぱり猫が好き」の女優もたいまさこさん演ずる”恩田かや乃”から。

2001年12月31日に急に下半身に力が入らなくなり、ヘルニアに。
数年前に白内障が悪化し、両目がほとんど見えず 両耳も聞こえません。
その上に、2006年11月には13歳にして子宮と卵巣の全摘出をしました。

よぼよぼヨタヨタですが、食欲だけはパグらしく。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■栗原はるみさんオススメBOOK

■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
挟まってる?
DSCF1949.jpg

あの・・・・・そんな所で寝ていると顔が・・・・・・ほらほら~
ほっぺたの肉があふれて持ち上がってますよ。
また今日も 狭い所が大好きなようで 挟まって寝ています。

気持ち良さそうに寝ているところを悪いけど お散歩行きますよー。
なんだか雲行きが怪しくなってきたのよね。
予報では 雨は夜からだって言ってたんだけどね。
降って来る前にオシッコ済ましておかないとね。

スッキリしたし ちょっと早めのご飯にしちゃおうか!
かや乃は食べる気満々!見えない筈のオメメがランラン!
ウロウロウロウロ・・・・起きてる時間の中で 一番足取りが
軽いかもしれません。
ムシャムシャ・・・ガッツガッツ・・・・・フッンガフッンガ・・・。
あっという間に食べ終わり あっという間に夢の中へ。

他のパグ犬ブログをご覧になられる方はこちらにほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

スポンサーサイト


パグ犬かや乃 日記 | 16:58:11 | Trackback(0) | Comments(4)
コメント
かや乃ちゃん テーブルの足がそんなに気に入ってるの?
ガチンコ状態ですね・・。前から見たら ぜったい つぶれてるぅ。
せまい所が好きになったんだね。^^;

外の風 すご~く涼しいですね。これだと パグズの散歩も楽です。
今日も食欲がありますね! この食欲で 元気だ!と安心できる。
かや乃ちゃんも この食いっぷりで 元気ですよ!と 答えてくれてる。
ぷーさんは 太りました。今日から またダイエット食で 豆腐を入れて
ごまかしてます。
豆腐と生大根で量を誤魔化しましたよ。^^;
2008-06-17 火 21:39:44 | URL | アバウト [編集]
アバウトさんへ
狭くて暗いところがすきなんですよね~。
これじゃ モデル犬にはなれませんね。(笑)

ぷーさん ダイエットとはお気の毒さま。
心臓に負担がかかるから 長生きしてもらう為にも
可哀想だけど ダイエット食でガンバ!ですね。
大根デビューはやっとしたけど 豆腐はまだ。
いつチャレンジしましょうかねぇ~。♪(#^ー゚)v
2008-06-17 火 22:23:20 | URL | 母 [編集]
何かの本でお歳をかさねたワンは狭くて暗い所を好んで入って行くって言うのを読んだ事があります。
周りに囲まれてる安心感からだとか?
何かそーだった記憶が・・・
お嬢さんも夕食終わればこの所食卓の暗い所で『コテン』って
横になって寝てますよ
それを、引きずり出して『チュチュスリスリ』する飼い主です(笑)

ははさん昨日のコメの返事ですけど
かくれんぼしてみたらってしましたよ(笑)以前ね
帰って来た時は喜んでるですが・・・
どっか行ってるのでその間にかくれても5分たっても来ませんよ(涙)
何してるかコソ~って見に行ったらなんと・・・
自分の毛づくろいしてましたよ
飼い主の事なんか『スコーン』とお嬢さんの頭から抜けちゃってました。
さ~び~しぃ
2008-06-18 水 10:48:55 | URL | クー [編集]
クーさんへ
なるほど 確かに子犬の時はしなかったような気がします。
安心感ですかぁ~・・・・。
ムリヤリ『チュチュスリスリ』とは 究極の愛情表現?(笑)

かくれんぼは 探しに行ったんじゃ どっちが隠れているのか
わからなくなっちゃうわね。
クーさんがすぐ探しに来るのがわかってるから きっと
毛づくろいしながら 早く見つけてちょうだいな作戦だったかも。
お嬢さんの作戦勝ちかな?♪(#^ー゚)v
2008-06-18 水 20:34:14 | URL | 母 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。