■プロフィール

かや乃の母

Author:かや乃の母
かや乃の飼い主のかや乃の母です。

パグ犬の名前「かや乃」の由来は、昔のTV番組「やっぱり猫が好き」の女優もたいまさこさん演ずる”恩田かや乃”から。

2001年12月31日に急に下半身に力が入らなくなり、ヘルニアに。
数年前に白内障が悪化し、両目がほとんど見えず 両耳も聞こえません。
その上に、2006年11月には13歳にして子宮と卵巣の全摘出をしました。

よぼよぼヨタヨタですが、食欲だけはパグらしく。。。

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
■栗原はるみさんオススメBOOK

■RSSフィード
■QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
半年が過ぎた
DVC329.jpg

 一番目はツライ 二番目に帰宅したい
 だって 部屋が暗くて寒いんだもん
 で、ついつい思ってしまいます

 オイルヒーターをつけて出かけてた
 加湿器もつけて出かけてた
 電気も点けて出かけてた
 電気代なんて気にしない!気にしない!
 あはっはっはっ! 母は太っ腹! 太っ腹ー!
 そう 母の大きなお腹は眠り姫の為にあるのだー!

 去年の今頃は 請求書を手にして 
 ひぇ~!うっそ!また増えてる~!
 目が飛び出しそうになってました。(;^_^A
 
 請求書が届きました
 ひぇ~!うっそ! 
 少なくて 目が飛び出そうになりました

 母の太っ腹 どうしましょ? (^_^)

他のパグ犬ブログをご覧になられる方はこちらにほんブログ村 犬ブログ パグへにほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ


スポンサーサイト


パグ犬かや乃 日記 | 17:25:00 | Trackback(0) | Comments(8)
コメント
請求書比較してビックリ!!
あの時は、可愛いかや乃ちゃんの為だものって太っ腹

請求書はe-29かや乃ちゃんの為と母さんの為だったのね
遅く帰っても明るくて暖かい部屋、お肌にいい感じの湿度
何と居心地のいい部屋だったのでしょうか
ホット出来るお部屋だったんですね
請求書e-30は暗くてヒンヤリしたお部屋
何と寂しい部屋なんでしょう
母さん今までかや乃ちゃんにあやかっていたんですね^^
2012-01-19 木 21:03:55 | URL | サチまま [編集]
サチままさんへ
今朝から雪。
こんな時はなおさら かや乃~~~~e-265
自分の為だけだと つい我慢しちゃって。
次回の請求書はもっと e-317 かも。
びっくりして大きなお腹が凹むといいんだけど・・・・・。
これがなかなか手ごわい!

息子さん すごいですね。
私もお人形を処分したことがあります。
もしかしたら 何か思っているのかしら。
カトリックじゃないから どうしましょ。
違うかもしれないけど 母の位牌にお願いしてみます。
母が 「えっ!私に頼まれても~」 って言いそうだけど。(笑)
2012-01-20 金 11:12:34 | URL | 母  [編集]
請求書が減るのはいいけど、ちょっと哀しいですね。
かや乃ちゃん、あったかい部屋で母さんの帰りを待っていたのですね。
でも、今年は極寒、お体に気をつけて、ご自分の為にも部屋はあったかくしてね。

さびしいね、もう半年過ぎたなんて。
2012-02-07 火 06:57:04 | URL | メイ [編集]
メイさんへ
ホントに極寒ですね。
毎日朝晩おしっこをさせに外に連れ出していたので
「あぁ~この寒い思いをさせなくて良かった!」と。
でも やっぱり温かい部屋でもう少し待っていて欲しかったかな。

ぷーさんが虹の橋を渡ってしまいましたね。
大きなおめめがとっても可愛かった。
モモちゃんやかや乃と出会えたかしらね。
2012-02-07 火 07:56:03 | URL | 母  [編集]
そうなんですね。
去年から今年、お馴染みのパグズがどんどん旅立っていきます。
寂しい限り。

きっと今頃はかや乃ちゃんもモモもぷーさんを迎えて、楽しく過ごしていてくれるだろうと思い描いています。
出来ることなら、早く追いかけて行きたい、ときどきそんなことさえ思ってしまう日々です。
2012-02-08 水 06:36:21 | URL | メイ [編集]
メイさんへ
お馴染みさん達の旅立ちはツライですね。

プーさんのところで侍従2号が
「寂しくなりますよー。もうね、いやになるくらい。一緒に過ごした時間くらい
かかるかもしれない」と。
えっ?となると・・・・・私の歳だと虹の橋の向こうでの再会になりそうだわ。
かや乃はわかるかしら? 
きっと 思いっきり抱きしめたらわかってくれますよね。
2012-02-08 水 16:56:35 | URL | 母  [編集]
会った事はないけれど あの子が旅立った、この子が旅立ったと
その度に大いなるショックを受け  涙して来ました。
繰り返して行くうちに どこかで少しずつ覚悟もできてきたかな?と
思えていました。
ですが やっぱり そんな単純ではありませんでした。
きっと いつまでも変わらず悲しみは抱き続けるのでしょう。

ぷーたろう君ちの縁側でみんなで集まっていた頃
モモちゃんもかや乃ちゃんもうどちゃんもぷぅちゃんもあの子もこの子も
みんな 元気で頑張っていたあの頃が 懐かしいです。くぅっ・・

この度は優しい慰めの言葉をいただき 嬉しかったです。
ありがとうございました。
2012-02-09 木 13:58:10 | URL | アバウト [編集]
アバウトさんへ
別れが近づいてきたブログを開くのは怖かったです。
だって プーさんは特別な仔だったから。
もしかして イヤ!そんなことない!きっと大丈夫!
毎日息苦しかったです。

アバウトさんの文章は 悲しみを和らげてくれてました。
きっと 心の中では半泣きしてたのでは?

大きな可愛いお目目のぷーさん
ピンクの洋服が似合っちゃうぷーさん
寝顔が可愛いぷーさん
ガビガビのお鼻のぷーさん
安全ピン仲間のぷーさん
ぷーさんの追っかけおばさんは まだまだ追いかけますよ~♫
2012-02-09 木 21:34:22 | URL | 母  [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。